夏バテミニは、冬眠してしまうのか。

夏バテかと思いヒューズ関係をリフレッシュしてみたが、う~ん。
どうも夏バテくらいじゃないみたいだね。

ブレードタイプのヒューズボックスと新しいハーネスの様子はこんな感じ。

画像



これを、元のガラス管ヒューズボックスとコンバート完了!
画像


ドキドキしながらキーをひねってみると、あれ、バチッと電気はきてるみたいだけど、ポンプ動かず。

エンジンがかからないということは、ポンプが動いていない事実。
でも、もしや、ヒューズや、配線の劣化による接触不良かな?と疑ってみたがこれではない様子。
問題はここではないらしい。ではどこがいけないのか?
こうなるとやっぱり、部品の価格と整備の簡単なとこから攻めたいよね。
ということで、次は、フューエルポンプを含めたエンジンマネージメントのリレー。
こいつも疑わしいのだ。

どうもこのまま年を越しそうだね。
続きは次回に。

"夏バテミニは、冬眠してしまうのか。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。