ミニは、ちょっと夏バテか?

それは9月に入った先週の出来事。
いつものようにバッテリーのキルスイッチをオンにして、江ノ島ドライブへGO!
学生さんの夏休みも終わったし、やっぱり早朝は、道も空いてていいよね~
って楽しんで帰ってきたまでは、よかった。

駐車場に帰ってきてバックで停め、エンジンを止めた。。。。。
う~ん、ちょっと車が斜めってるなあ。
まっすぐに停め直そうと、イグニッションキーを回すと、エンジンがかからない。
キーンってフューエルポンプの音がキーを回すときに聞こえない。
どうも燃料がきてないな。

久しぶりにマニュアルを引っ張り出して見てみると、まず、ポンプのヒューズ、これじゃなければポンプ。
ミニのヒューズって1994年あたりのモデルは、まだガラス管タイプで、プラスチックのやわなホルダーが、
エンジンの裏の一番熱でやられそうなところに配置されてるんだなこれが。

ヒューズは、切れてなかった。でもホルダーとか結構怪しい。
そろそろ電装系もお年頃かな。ブレードタイプのヒューズを使えるホルダーに交換しよう。
少しずつモディファイしてやろうかな。
週末の新たな楽しみができたかな。

なんてキュート。みんなこの後姿にやられっぱなしさ。

画像

"ミニは、ちょっと夏バテか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。