こんな時代でもセヴンは最高さ。

先日参加した、car magazine のターンパイクでのイベントで見たセヴン。
関東も梅雨入りしちゃったから、しばらくは雨がメインの天気予報だろうけど、
梅雨前と夏が終わって、ちょっと寒くなりかけの秋が、オープンカーや、
旧車に乗ってる方にとっては、最高のシーズン。

暑くもなく寒くもない。まあ、暑くなきゃオーバーヒートの心配もなく、寒けりゃオーバークールってこともないからね、
最近の車や、電気自動車には関係ないかも。
でもそこを気にして乗るのが楽しいんだよね。

電気って、この先結構期待されてたんじゃなかったっけ?ここんとこ住宅だってオール電化になってきてるし。
電気作るの苦労して、電気代値上げって話だからね。さてなにが一番いいんでしょうね?

セヴンは乗ったことないけど、スカッと晴れた早朝に箱根を爆音とともに攻めるのは最高だろうね。
ミニだったら冬は寒くても窓を半分開けて、マフラーの乾いた音を聞きながらかっとぶのが最高なんだz。



画像

"こんな時代でもセヴンは最高さ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。