ミニフリーク復活を願う。こんなミニのお話。

3月2日のミニの日にみなさんに紹介した、ミニフリークが休刊となってしまった。
残念。趣味の本で、20年、117刊は、がんばってくれましたが。
最近アメ車なんかレトロ志向が強く、マスタングやダッジ、カマロは、’50~’60のレプリカみたいに
そっくりのデザインで復活してたんだけどね。

クラシックミニは、生産終了から今年で11年。さすがに、町で見かける台数は、減ってきましたね。
でも古くからのミニ好きのオーナーさんは、ライトのパッシングや、手を振ってくれます。他のイギリス車の方も同じです。ミニを含めイギリス車のオーナーは、結構フレンドリー。たまに空振りするけどね。

ミニフリーク復活を願う!


ということで、ミニ小話。

4/3日曜日、恒例の江ノ島ドライブ。
この日は、私の誕生日でした。さあ、出かけよう。
あれ、あいつらどこにいったの?


タイトル: おとうさん。今日はどこにいくう?

画像


二人はミニ好き。



MINI freak (ミニフリーク) 2011年 04月号 [雑誌]
ナツメ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MINI freak (ミニフリーク) 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

assy.ok
2011年04月08日 21:20
最近、紙の媒体って苦戦してるみたい。
どんどん休刊、廃刊されてしまう、さびしい限り。
ミニももう旧車になっちゃうの?
僕はVW(かぶと虫)派で、あれで車を覚えました。
VWは床が「鉄板」なんだけど椅子の下にあるバッテリから液が洩れて、穴が空いて地面が見えてたのを思い出します。でも大好きだったなVW。
hiro-san
2011年04月09日 08:17
紙物って今の世の中じゃ邪魔者にされつつあるけど、僕らの世代は、車のカタログとかロックスターのグラビアなんかを本屋で立ち読みするのが、すげーゾクゾクしたもんです。

この記事へのトラックバック