LOVE ! & PEACE ! 夏を感じるビートル ( フォルクスワーゲン TYPE-1 )

きょうは、ビートル。
ビートルってあの有名なポルシェの開発者フェルディナントポルシェが手がけたドイツの偉大な大衆国民車。

ドイツの車なんだけど、カリフォルニアっぽい?サーファーのお兄ちゃんとかにワーゲンバス(これはTYPE-2)
やファストバック(これはTYPE-3)が、お決まりの時代もあったね。

他にも屋根を少し低くカットして空気抵抗を減らした?チョップドトップというボディスタイルのドラッグレーサーなんか迫力があったよね。リアタイヤなんかはみだしちゃってるし。

ビートルって色で遊べるね。どんな色も違和感なし。
そういえば、横浜のASSYさんは何色のビートルに乗ってたのかなあ。

横浜に住んでるお友達のASSYさんは、住み慣れた横浜の風景をブログで紹介してくれてます。
ぜひ!こちらへ!

http://dolphindance.blog.so-net.ne.jp/


私は乗ったことがないんだけど、この車のルーフは、とてもまあるくて、室内から見上げた天井はなんか包み込まれている感じで、癒されそう。

おしゃれでキュートなイエローのビートルでちょっと出かけてみてはいかが?


1967 TYPE-1 1300

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

assy.ok
2011年04月23日 01:56
いいね、いいね!ビートル
グラマラスなバックシャン。
こうみえて天井が高いので外見より中が広いのですよ。
ビートルは辻堂~茅ヶ崎の方が似合うかも、昔は自転車公園とか良く行きました。
hiro-san
2011年04月23日 08:42
10年くらい前自転車公園の近くに住んでました。以前、ここの展示館の中に自動車の構造を見せる目的で、ミニを縦にカットした展示物あると、ミニの趣味本で紹介されてましたが、まだあるのかなあ。今度行ってみますね。

この記事へのトラックバック